中小企業もOKR、中小企業こそOKR

皆様は、自社の従業員についてこのようなお悩みがありませんか?

 ・指示されたことはやっても、それ以上の事には自主的に取り組まない。

 ・人を育てられる管理職が育っていない。

 ・やっとの思いで採用した若手がすぐに辞めてしまう。

 ・目標を掲げても達成しようとする意気込みが感じられない。

 ・従業員同士のいざこざや対立があって、雰囲気が良くない。

 ・賃金を上げたり、評価制度を入れたりしたが効果が感じられない・・・など。

まとめると、“従業員が育たず業績が伸びない”という組織の問題ということになります。この組織の問題を解決するために、貴社ではこれまで日々工夫を重ね、研修や制度づくりに取り組んでこられたのではないでしょうか。

 もし、これまでの取組みが期待するほどの効果を生んでいないとお感じでしたら、この後のOKRについての説明をぜひお読みください。即効薬ではないですが、少しずつ組織を変え前向きにチャレンジする組織へ変革する手法をお伝えします。